江戸前鮨 二鶴のブログです。


by edomae-nikaku

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

検索

その他のジャンル

最新の記事

星野村
at 2017-11-07 19:47
福ちゃん星カレイを食す!
at 2016-11-11 00:11
at 2016-10-18 12:56
白甘鯛
at 2016-07-02 09:50
お休み
at 2016-06-20 09:45

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:福ちゃんの江戸前徒然日記( 16 )

星野村

久しぶりのブログになります。
更新も一年以上途絶えてしまい、ネタは豊富にあるもののただ書かなくなるとこんなにも月日が経つのかと自分でも驚いてしまいました…

あてにならない私に代わって、責任感の強い職人Wさんへ次回のブログからバトンタッチをする事になりました!

大将からクビを宣告された訳では…ここでは言えません(汗)


最終回はお店の皆でお茶のお勉強へ出掛けた事を書こうと思います。


お茶と言えば真っ先に京都を思い浮かべますが、九州にも佐賀の嬉野茶や鹿児島の知覧茶など有名な産地がいくつもあります。

今回はその中の一つ福岡県八女市にある星野村の星野園さんでお勉強です。

こちらの星野園さんはNHKの『朝イチ』という番組にも出演された事がある会社です。

二鶴でもこちらのほうじ茶をお出ししているご縁で、工場見学や沢山の試飲をしながら八女茶の歴史を十分に学ばせて頂きました。

どのお茶も本当にまろやかで美味しく、特に玉露は三年連続農林水産大臣賞を受賞しているそうです。

星野村と言う名前からもお分かりの様に、夜は星がとても綺麗なんだそうです。

流れている川の水も空気も綺麗で、ここで育った茶葉から出来たお茶が美味しいのに納得です。

お鮨にはお茶のがかかせません。
お客様へ美味しいお茶を出す為、このお茶の旅で学んだ事を生かしていけたら!と思いました。
[PR]
by edomae-nikaku | 2017-11-07 19:47 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

福ちゃん星カレイを食す!

皆様ご無沙汰しております。

今晩星カレイを食べに言って来ます!と宣言したきり、夜道に迷って行方をくらましたんじゃないか?と言う位間が空いてしまいました…

この後二鶴で行った京都二泊三日の研修旅行も載せて貰わねばと、慌ててブログを再開しております。

例の星カレイ、叔父の還暦祝いに二鶴で一緒に食事をした際生まれて初めて口にしました!

還暦を迎えた叔父も初めてだったそうです。

歯応えがとても良く、口にしたのは三切れだったのですが、まだまだ食べていたい!飲み込んでしまいたくない!

それ位甘くて上品なお味でした。

お酒が大好きな叔父も喜ぶ銘柄が揃っていて、ついつい二人で飲み過ぎてしました…

だって大将の握るお鮨がお美味しいので、飲み過ぎるのは仕方のない事です💦

素敵な還暦祝いをありがとう!と叔父から言われ、二鶴へ連れて行って良かったと思いました。

大切な人を連れて行くお店にもう迷わなくて済むので助かります!


[PR]
by edomae-nikaku | 2016-11-11 00:11 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

福ちゃん干ものにハマる!②

私はこの年になるまでカレイより平目の方が高級魚というイメージがありましたが、とんでもない!

平目2種類に対してカレイは何と30種類程もあるんです!

中には星カレイなる滅多にお目にかかれない高級魚もあるそうです。

カレイ…思っていたよりなかなか奥が深い。

スーパーで売られているのは水カレイやベランスカレイが殆どで、干物に向いているカレイになかなか出会えません。

美味しい干物を作るべく道の駅まで足をのばして買い出しへ行ってみましたが、

メダカカレイなるヌルヌルしたカレイやカンゾウカレイの様な干物向きではないものばかりで…

カレイは鱗が小さくて取れたか取れてないか分かりにくいし、出来上がった干物も労力に比例しないお味です…

決めました!間違いない干しカレイを食べるべく、二鶴へ食事へ行くという決断に至りました。

そんな時大将からあの高級魚星カレイを仕入れたと言う情報が。

ブログの取材も兼ね?今晩ホシカレイ様を頂きに行って来ま~す!

[PR]
by edomae-nikaku | 2016-05-28 14:44 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

福ちゃん干ものにハマる!①

お店のコース料理で干カレイや干し太刀魚など、大将が作った美味しそうな干物達が出ます。

それを職人さんが串に刺して丁寧に網で焼いているのを見ると、お酒が好きな私はもう家に帰りたくなります…(早く晩酌がしたい!)

家では市販の干物をコンロで焼いて日本酒と食べていましたが、自分好みの塩加減をした干物を食べたいと最近干物作りを始めました。

と言ってもザルに塩をした魚を並べ、冷蔵庫の中で一夜干しを作るという邪道なやり方です…
当たり前ですがやっぱり天日干しにした方が良いとの事。

カレイが思った様に上手く干せないので大将に作り方を聞く事にしました。

すると原色魚類検索図鑑なる神保町にでも置いてそうな古~い本を取り出して、
カレイについてのお話をしてくれました。

[PR]
by edomae-nikaku | 2016-05-23 07:16 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

ノリノリ! ③

ご先祖様が私達に下さったこの分解酵素…

お弁当に気軽に使えなくなるのも困るし、『昔は朝御飯に海苔が食べれたのにねぇ』なんていう日が来るのも嫌です!

飲みに行ったお店で〆のお茶漬けが何千円にもなられては泣いちゃいます。

我が家の子供達は炙ったのりにお醤油を少しかけ、ご飯を巻いて食べるのが大好きです!

『あと二枚炙って~』『ハイハイ』

そんな会話も出来なくなる日が来ない事を祈りつつ、スーパーへ買い物に行く度海苔売場へ足を運んで値段をチェックするのが習慣化している主婦福ちゃんです…


[PR]
by edomae-nikaku | 2016-04-28 07:31 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

ノリノリ! ②

日本人にとっては切っても切れない食材の海苔。

以前海苔を消化出来るのは日本人だけで、外国人は食べても消化されずに出てくるという内容のテレビを見た事があります。

それは日本人だけが持つバクテリアに秘密があるそうで、私達の祖先が8世紀頃には生で海藻を食べていた為にこの分解酵素を作る能力を持ち合わせたそうです。

お隣の国韓国も海苔をよく食べるのに何故日本人だけ?と思ったら、韓国海苔の様な味を付けた海苔を食べる文化や養殖技術は日本から伝わったものなんだそうです。

その番組を見た時は『へぇ~そうなんだ』位にしか思いませんでしたが、今はそんな呑気な事言ってられません!

[PR]
by edomae-nikaku | 2016-04-23 13:31 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

ノリノリ!!①

陽気に見えるタイトルから始まりましたが、今回の内容は深刻です!

きっかけは大将から見せて貰った二枚のFAX。
一枚は二鶴に海苔を卸している東京の海苔屋さんから。
二枚目は水産経済新聞の記事。

このFAXで私は水産経済新聞なるものがこの世にある事を知りました!

記事には近年の高水温等の影響から不作続きである事。

ある漁協では通常800万枚程度ある上場枚数が昨年末はわずか4万枚しかなかった事など…

海苔屋さんからのFAXには入札価格が爆騰しておりとありました。

高騰ならぬ爆騰 (^_^;)

爆買いは聞いても爆騰は初めて耳にする様な…

b0275009_09571825.jpeg

[PR]
by edomae-nikaku | 2016-04-16 09:52 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

結婚式

2月28日、お弟子さんのW君が御結婚されました。
20代でとてもしっかりしていて、私もパートを始めた頃から色々と教えて貰ったりフォローして貰ったりと頼もしい存在です。

その彼が結婚する事となり、日々近くで道のりを見ていたので、式の当日は勝手に姉の様な親戚の様な気持ちになりました。

3ヶ月前からフィアンセのHさんも一緒に働いているのでなおさらです。

大将と奥さんは二人が入場して来た時点で泣いていました。二鶴のお父さんとお母さんですもんね。

朝早くから夜遅くまで仕事をして、休みの日は式の準備や新居への引っ越しで大忙しだったW君。

そう言えば最近よくケガしてたな…

でも無事にこの日が迎えられて本当に良かったです。
W君、Hさんおめでとうございます!

ん?よく考えると私2組の夫婦と働いてるのかぁ…

なかなかないですよね!

[PR]
by edomae-nikaku | 2016-03-14 16:54 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

花入れを求めて京の都へ!

前回のブログからだいぶ間が開いてしまいました。

もしやあのパート、行ったきり帰ってないのでは?とは思われてはないでしょうが…

安心して下さい!

早々帰って来ております。

私の花心の無さを一輪挿しで補おうと買い求めて大正解!

花入れもそうですが、京都には日本中の雅な作品が満載で、見ているだけで目の保養になります。

思わず酒器やお湯のみも購入してきました。

春なので少しだけ衣替えならぬ、うつわ替えをしています。

以前のブログにも載せたオーダーの「組子様」がようやく木下製作所さんから届きました。

とっても素敵なので是非見に来て下さい!

[PR]
by edomae-nikaku | 2016-03-02 20:50 | 福ちゃんの江戸前徒然日記

お花②

自宅近くにあるカルチャーセンターの活け花
3ヶ月コースへ申込む事に…。

新年最初のお花はさすがに私が生けるのは気がひけ、教室の先生直々お店へ来て頂き生けてもらいました。

先生は「頭で考えてはダメよ~。自由に思ったまま生けなさい!」とおっしゃいます。

私は素直に言われた通り生けます。

そうすると「これはきたないわぁ。散らかってる!」と言われてしまいます。

困ったなぁと思っているとふとひらめいたのです!

「大将~掛の一輪挿しにした方が粋な気がします‼」と提案。

「ん~いいかもねぇ」と大将。
「私探します‼」

と言う事で掛の花入れを探すべく、京都へと旅立つのでした。

[PR]
by edomae-nikaku | 2016-02-04 14:41 | 福ちゃんの江戸前徒然日記